こんにちは!デジクル広報です。デジクル では、2022年3月14日より、ダイソーのデジタルを活用した店頭販促活動を加速すべく、「デジクル for LINEミニアプリ 」の提供を開始しました。
*詳しくは、リリースをご確認ください

本記事では、デジクルメンバーのLINEミニアプリ体験レポートです。
レポートと共に、開発にあたりデジクル がこだわった箇所などもご紹介していきます!

渋谷マークシティ店に早速行ってみた



店頭でシールキャンペーンの告知を発見!

レジ前にも案内が出てました。セルフレジでも使えるの助かる!

セルフレジに進むと

商品を読み取ってお会計に進むとセルフレジ画面でも確認してくれます


レジでバーコードを読み取ってお会計を済ませると



LINEメッセージで通知が来て


シールも付与されてました!



履歴ページにもしっかり残ってます


お客さまの反応

「シール貼るの面倒だったから今までもらってなかったけど、これなら集めてもいいな😁 」
「ダイソー、いつまでシールなんだろって思いながら、シールもらっては捨てを繰り返してました。ヘビーユーザーなので、ピーターラビット狙いに行きます!」
「主婦には嬉しい。いつもシール無くしちゃうんだよね😂 」

デジクルのこだわり

サービスをリリースするにあたって、デジクルが工夫した点は、以下になります。

* DAISOのお客さまに馴染みのある紙の台紙・シールのデザインや体験をデジタル上でも表現
* お客様にとって簡単にわかりやすく読取りバーコードを出せるデザインに
* 店頭での問い合わせや追加オペレーションが極力発生しないサービス設計を
* 今まで計測出来なかった店頭キャンペーンの利用データを収集することで今後の施策への材料に

まとめ

デジクルでは導入いただく企業さまそれぞれに合わせ、顧客体験と運営オペレーションを両立するサービスデザインを大切にしてサービスを提供しています。
今回大創産業さま公式のLINEミニアプリについても、お客さまや現場の皆さまの声を大切にしサービス開発を行ってまいりました。

サービスリリースはスタート地点です。より多くのお客さまに使っていただけるサービスにできるよう運営・活用のご支援をさせていただくと共に、LINEミニアプリの機能拡充やその他デジタルの活用を通じて、「DAISO」を利用するお客さまに便利でお得な体験を提供しながらDXの実現を支援してまいります。


→→デジクルforLINEミニアプリのサービス概要資料はこちらからDLいただけます。