株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社で、小売業のDX(デジタルトランスフォーメーション)支援事業を展開する株式会社デジクル(本社:東京都港区、代表取締役:今井 悠介)は、提供する「デジクルプラス」にハウスプリペイド利用促進機能を追加搭載いたしました。

「ハウスプリペイド利用促進機能」でお客さまのプリペイド利用を促進
キャッシュレス拡大が進み小売企業の決済手数料の負担が増加する中、手数料の負担が少ない「ハウスプリペイド(ハウス電子マネー)」を導入している小売企業は、お客さまへのハウスプリペイド利用を促進する取り組みに力を入れています。

今回、デジクルプラスに新規搭載した「ハウスプリペイド利用促進機能」は、ハウスプリペイドカードでの決済や入金履歴データと連携したデジタルキャンペーン機能です。小売企業は、本機能を活用することによってお客さまのチャージ金額や回数、ハウスプリペイドでの決済金額に応じて、スタンプを付与するスタンプキャンペーンを展開できるようになります。


▼「ハウスプリペイド利用促進機能」の提供機能

  1. 販促企画の入稿・掲載
  2. ハウスプリペイドカードの利用(決済・チャージ)データの取り込み
  3. 利用状況に応じたキャンペーンの反映(スタンプ付与等)
  4. キャンペーン景品の抽選/配布/分配


※バリューデザイン社の独自Pay(ハウス電子マネー)サービスを導入している小売企業さまでは、プリカ利用データ自動連携機能により運用負荷が削減されます。


デジクルプラスとは
「デジクルプラス」は、キャンペーンやクーポンなどあらゆる販促施策の企画・運用・分析をワンストップでデジタル管理できる店頭販促プラットフォームです。
これまで店頭で実施されていた販促施策の企画・実行に偏在していたアナログ業務をデジタル化することで、業務負担や紙での管理を削減。販促施策をまとめて管理できるため、横断的なデータ分析によって顧客理解や施策の効果向上が可能です。

詳細はこちら
https://digiclue.jp/service/plus/